リハビリテーション

  • リハビリテーション
  • リハビリテーション

リハビリテーション(Rehabilitation)の語源はラテン語のre-habillsで「再び適した状態になること」「本来あるべき状態への回復」などを意味します。
脳梗塞等の脳血管障害、骨折、長時間の病気療養生活で筋力が弱くなった方へできるだけ元の生活に戻れるように訓練を行うことをリハビリテーションといいます。
日新会病院リハビリテーション科は理学療法士3名、作業療法士2名と医師、看護師その他職種が維持期の患者さまを対象にQOL(生活の質)が少しでもより良いものになるようチーム一丸となって取り組んでいます。リハビリテーション室は日当たりもよくたくさんの花が咲き、患者さまの心を癒します。

理学療法とは?

関節可動域制限(関節が硬くなる)、筋力低下等に対してリハビリを行い寝返り、起き上がり、立ち上がり、歩行といった日常生活を送る上で欠かすことのできない動作の回復を目指します。

リハビリテーション

作業療法とは?

身体や精神に障害がある患者さんに対して作業(ぬりえ、学習、園芸、工作等)を行い、またトイレ動作、食事動作、更衣動作(着替え)、入浴動作、家事動作、利き手交換といった生活をする上で必要な動作の回復を目指します。

リハビリテーション
ページTOPへ