Loading

人工透析

>ホーム  >人工透析

当院の透析の特徴

「透析医療は全身を診る医療である」との認識から

  • 透析診療の経験豊富な医師を中心に、各分野の医師、専属の臨床工学技士、看護師が協力して診療、看護にあたります。
  • 栄養部、薬剤部、リハビリテーション科とも協力して、患者さんの全身状態をサポートします。
  • 日常の維持透析管理を責任をもっておこなうと共に、各種合併症やシャント管理は、専門医療機関との緊密な連携で対応します。

オンラインHDF

近年主流となりつつあるオンラインHDFを導入しております。オンラインHDFとは血液を綺麗にする血液透析(HD)のほかに血液をろ過する方法の一つで、透析に関係する痒みやイライラ感、血圧の低下や貧血などの合併症予防に有効な方法です。

フットケア

透析患者様の足は、動脈硬化や末梢血管障害などの血液の循環不良により、冷え・痛み・潰瘍など起こりやすくなっています。足にできた傷や潰瘍の治療が遅ければ、切断を余儀なくされることも少なくありません。そこで 当院 では、 定期的に フットチェック・フットケアを行い、いち早く足の病変を発見し 対処する事に努めています。

センシティブな内容を含む画像です。閲覧はご注意ください。

CASE1 > CASE2

LDL-アフェレーシス

閉塞性動脈硬化症(ASO)の患者様に対し、LDLアフェレーシスを行っています。
LDLアフェレーシスとは、血液中における悪玉コレステロール(LDL)を除去する治療法です。それ以外にも、体や病状的に不必要なものを取り除く効果が報告されており、下肢の血流を改善し下肢潰瘍(壊疽)の治療としても用いられます。

栄養指導

透析をされている間、ベッドサイドにて管理栄養士による栄養相談を実施しています。ご希望があれば、別日、別室、ご家族様の同席も可能です。お気軽にご相談ください。
透析に配慮したお食事(昼食のみ)を召し上がっていただくこともできます。(食事代は別途必要です)

お食事例1 > お食事例2

室内環境

当院ではカーテンの代わりに障子を採用しております。外からの柔らかい光で室内は過ごしやすい、和やかな雰囲気となっております。また間接照明を採用しており、患者様の枕元には直接照明が当たらず、透析中の時間を穏やかに過ごしていただけます。空調は患者様に直接風が当たらない機器を使用しております。これにより透析中にエアコンの風による不快感を大幅に軽減できております。
当透析室には個室もあり、感染症対策などに活用しております。

障子 > 空調

室内環境
室内環境

実施時間

月・水・金8:00〜22:00
*夜間透析対応
火・木・土8:00〜17:30
どなたでもご自由にお使いいただけるWi-fi環境をご用意しておりますので、透析中の動画鑑賞やお仕事にもお使い下さい。
見学は随時受け付けております。見学の際は病院代表または透析室までご連絡ください。

お問い合わせ

日新会病院 代表06-6531-3038
透析室 直通06-6531-3058
〒550-0013 大阪市西区新町4-4-8
TEL:06-6531-3038

診療時間:
9:00 - 13:00
14:00 - 17:00
*午前受付は12:45まで
*土曜日午前は9:00 - 12:00

休診日:
土曜日午後・日曜日・祝日
お盆・年末年始
facebook
ブログ
求人情報