• 人工透析
  • 人工透析

現在、日本では約30万人の方が透析治療を受けており、その上、1年間に約3万人の方が、新たに人工透析が必要な状態になっています。
その社会的ニーズに応えるため、当院では、人工透析室を設置し、外来および入院での人工透析を実施しております。
また、旅行や出張で大阪に来られた方の臨時透析にも対応しております。詳しくはお問い合わせください。

実施時間

月・水・金:8:30〜
火・木・土:8:30〜

当院の透析診療の特徴

「透析医療は全身を診る医療である」との認識から

  1. 透析診療の経験豊富な医師を中心に、各分野の医師、専属の臨床工学技士、看護師が協力して診療、看護にあたります
  2. 栄養部、薬剤部、リハビリテーション科とも協力して、患者さんの全身状態をサポートします
  3. 日常の維持透析管理を責任をもっておこなうと共に、各種合併症やシャント管理は、専門医療機関との緊密な連携で対応します

外来透析

ビジネス街に近く、西長堀駅(4-C出入口)より徒歩0分の好立地ですので、働きながらの透析もサポートさせていただきます。
また、通院の負担を少しでも和らげるために、自宅と病院間の送迎サービスを実施しています。
外来透析の患者さまで、ご希望の方には昼食を用意いたしますので、お申しつけください。 (昼食代は別途必要です)
在宅での支援が必要な方は、介護保険サービスとの連携で対応します。

西長堀駅(4-C出入口)より徒歩0分

外来透析送迎サービスのご案内

送迎サービスのポイント

ドア・ツー・ドア

ドア・ツー・ドアでご自宅の玄関までの送迎を原則としています

リフト付きワンボックス車

車いすの方でも安全に送り迎えさせていただきます

安心ドライバー

ドライバーは、日頃から患者様の介助に携わっており、乗り降りの際も安心です

年中無休

祝祭日・お盆・お正月でも実施しておりますので安心してご利用下さい

送迎エリア

大阪市内全域でご相談に応じます。お気軽にご相談ください。

大阪市

入院透析

当院には入院施設があり、長期療養型病院として地域の医療に貢献していきます。
「食事が摂りづらく、栄養状態が悪くなっている」
「リハビリをしながら透析を受けたい」
「多くの病気を持ち、通院が難しい」
などのお悩みをお持ちの方は、長期療養病床で入院しながら透析をお受けいただけます
転入院も随時受け入れております

入院しながら透析
入院しながら透析

オンラインHDF

近年主流となりつつあるオンラインHDFを導入しております。
オンラインHDFとは血液を綺麗にする血液透析(HD)のほかに血液をろ過する方法の一つで、透析に関係する痒みやイライラ感、血圧の低下や貧血などの合併症予防に有効な方法です。

フットケア

透析患者様の足は、動脈硬化や末梢血管障害などの血液の循環不良により、冷え・痛み・潰瘍など起こりやすくなっています。
足にできた傷や潰瘍の治療が遅ければ、切断を余儀なくされることも少なくありません。
そこで 当院 では、 定期的に フットチェック・フットケアを行い、いち早く足の病変を発見し 対処する事に努めています。

※以下の当院CASEはセンシティブな内容を含む画像です。閲覧はご注意ください。

当院CASE1

フットケア

当院CASE2

フットケア

LDL-アフェレーシス

閉塞性動脈硬化症(ASO)の患者様に対し、LDLアフェレーシスを行っています。
LDLアフェレーシスとは、血液中における悪玉コレステロール(LDL)を除去する治療法です。それ以外にも、体や病状的に不必要なものを取り除く効果が報告されており、下肢の血流を改善し下肢潰瘍(壊疽)の治療としても用いられます。

栄養指導

透析をされている間、ベッドサイドにて管理栄養士による栄養相談を実施しています。ご希望があれば、別日、別室、ご家族様の同席も可能です。お気軽にご相談ください。
透析に配慮したお食事(昼食のみ)を召し上がっていただくこともできます。(食事代は別途必要です)

栄養指導
栄養指導

Wi-Fi完備

どなたでもご自由にお使いいただけるWi-fi環境をご用意しておりますので、透析中の動画鑑賞やお仕事にもお使い下さい。

見学受付中

見学は随時受け付けております。見学の際には、以下の窓口までご連絡ください。

人工透析のお問い合わせ・ご相談

病院代表:TEL:06-6531-3038
透析室直通:TEL:06-6531-3058

ページTOPへ